ホーム » 未分類

カテゴリー別アーカイブ: 未分類

マッサージと心のケア

マッサージを受けていると、気持ちよくなってしまって寝てしまった経験のある人も多くいます。最近では機械の技術も進んだのでマッサージチェアも技術が進化しています。揉み方も手で揉むのと同じような技が出てきますし温かい揉み玉で揉むものもあります。自分の凝った症状に応じて揉んでもらえるものもありますが、手もみのマッサージの店舗がなくならないのは手もみの良さがあるためです。

マッサージをしてもらうために自分の体に人が触れてくれることが思いの外リラックス効果を与えてくれます。人間の体温が伝わってくることで安心したり心が軽くなったりするのです。また、マッサージをしながら話をすることでも同様の効果が得られます。マッサージを受けることで仕事での疲れやストレスで硬くなった身体と心が解されて身体だけでなく心も軽くなることができるのです。

もちろん、マッサージを受けることで副交感神経の働きが良くなるためにリラックスをして眠くなるというのもありますが、人に身体を揉んでもらえるからこそ得られる効果もあるのです。人間の体というのは日々疲れをためていて病気にはならなくても小さなトラブルを様々な場所で抱えているものです。このような体のトラブルを解消するのにマッサージはとても効果的なのです。最近では、男性も仕事終わりにマッサージへ通う人も多くいます。また、男性専用のマッサージ店もありますので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

参考サイト・・・メンズエステ – Aromaly 中目黒店

マッサージの効果

マッサージに行くと多くの人が気持ちいいと思ったりスッキリした、体が楽になったと感じるものです。マッサージを受けることで自律神経のバランスが整うために、このような効果が得られます。自律神経には交感神経と副交感神経があり、両者のバランスが整わないと頭痛やめまい、睡眠不足や倦怠感、イライラや鬱状態になってしまいます。特に現代はストレスを溜めやすいこともあり交感神経が優位に働きすぎて緊張状態が続きやすく体調が悪くなることが多いのです。それが、マッサージを受けることで副交感神経の活動が活発になるのでリラックス状態に入り不安が解消したりイライラした気持ちが落ち着いたりします。そのため、マッサージを受けた夜は副交感神経の働きが良くなり良く眠ることができて不眠や疲れも解消するのです。

他にも免疫力の細胞が増えるという効果があります。免疫力が上がると体のウイルスや細菌への防御態勢が整うので、風邪や流行している病気にかかることを防ぐことができます。また、血流やリンパの流れも良くなることで体調不良の改善もできますしむくみも解消します。このように体をマッサージしてもらうだけで病気の予防ができたりマイナートラブルを解消したりすることができるのです。

マッサージの必要性

私たちの生活は昔の生活よりも疲れやすいものになっています。仕事をするときにもオフィスでの仕事の場合には座っての作業やパソコンに向かうものが増えていますし、立ち仕事の場合には一日中立っての仕事になります。同じような態勢を続けることは体を硬くする原因になります。また、スマートフォンやタブレットの普及、大画面で美しい映像のテレビやゲームといったものがあるために、毎日たくさんのブルーライトを浴びます。そのために眼精疲労や頭痛に悩まされる人も多いですし、睡眠不足に陥ったり質の低い睡眠をとることになったりする人も多くいます。そして、現代はストレス社会となり多くの人が様々なストレスを抱えています。携帯電話の普及で24時間いつでも連絡が取れるようになったのは便利ですが、その反面常に仕事ができるようになったり誰かと繋がったりすることができます。そのため、心休まる時間が思うように取れない人も多くいます。そして、仕事の中でのトラブルや人間関係がその場だけで終わらずメールや電話のやりとりでも行われるようになりましたし、SNSで悪口が書かれたりトラブルに巻き込まれたりすることもあります。

このような心や体の疲れを癒してくれるのがマッサージです。多くの人が疲れてくると「マッサージで癒されたい」と感じるものです。そこで、ここではマッサージがもたらす癒しの効果と機械でのマッサージではなく手でのマッサージから得られる効果についても紹介していきます。