ホーム » 未分類 » マッサージの効果

マッサージの効果

マッサージに行くと多くの人が気持ちいいと思ったりスッキリした、体が楽になったと感じるものです。マッサージを受けることで自律神経のバランスが整うために、このような効果が得られます。自律神経には交感神経と副交感神経があり、両者のバランスが整わないと頭痛やめまい、睡眠不足や倦怠感、イライラや鬱状態になってしまいます。特に現代はストレスを溜めやすいこともあり交感神経が優位に働きすぎて緊張状態が続きやすく体調が悪くなることが多いのです。それが、マッサージを受けることで副交感神経の活動が活発になるのでリラックス状態に入り不安が解消したりイライラした気持ちが落ち着いたりします。そのため、マッサージを受けた夜は副交感神経の働きが良くなり良く眠ることができて不眠や疲れも解消するのです。

他にも免疫力の細胞が増えるという効果があります。免疫力が上がると体のウイルスや細菌への防御態勢が整うので、風邪や流行している病気にかかることを防ぐことができます。また、血流やリンパの流れも良くなることで体調不良の改善もできますしむくみも解消します。このように体をマッサージしてもらうだけで病気の予防ができたりマイナートラブルを解消したりすることができるのです。